Kyoto University Advanced Nursing Sciences

日本語

English

予防看護学分野

スタッフ

桂 敏樹 教授
大倉 美佳 講師

分野の紹介

予防は、保健師活動の原点です。地域や職域、学校におけるHealth PromotionDisease PreventionSafety Promotionは、いずれも地域を包括的に捉えて人々の健康増進や、健康で安全安心な街づくり、地域づくりに欠かせない大切な地域保健活動です。
予防看護学分野は、世界の変化に目を向けながら地域の潜在的な健康課題に対する様々な予防活動を足がかりとして、地域における地道な活動とそれに根ざした研究にこそ価値があるとの信念のもとに研究活動を展開しています。
予防看護学分野の目指すところは、保健師の実践活動と乖離しない研究活動を推進し、その成果を実践活動に還元し地域の人々の健康増進と健康で安全安心な地域づくりに反映させることです(下図参照)。これが予防看護学分野の方針です。

教育内容

教育については、学部教育では保健師課程を選択した学生を対象に自立できる保健師を養成しています。大学院教育では、予防看護学専攻の大学院生を対象に地域で活動する保健師と協働して、“人が解かる”、“地域が診える”、“データが読める”、保健師の養成に力を注ぎ、地域における保健予防活動、公衆衛生活動に寄与する研究を進めています。

研究内容

  1. 老人保健(介護予防、健康寿命延伸等)
  2. 健康政策等の策定と評価等
  3. 成人保健(地域職域の生活習慣病予防等)
  4. 健康で安全安心な街づくり
  5. 母子保健(社会性発達、健康管理等)
  6. その他